読者の皆さんは18歳から40歳の方が多いと思いますが、ゲーマーの経験はおありですか?「ゲーマーとはどういう意味なのか」という定義は定まっていませんので、たとえ人生で1本のゲームしかしたことがなくても、それに夢中になったらゲーマーと呼ばせていただきます。

そんなゲーマーがプロになるためには、何をすればいいのでしょうか?例えば、CS:GOのようなあるゲームを毎日数時間プレイしているゲーマーがいるとします。上手くなるためには、他の人のプレイを見て、そこから学ぶのが普通です。プロとして参考にするのに最も適しているのは、そのゲームでの最強プレイヤーです。サッカーで、好きな選手のプレーを何度も見ることや、特定のチームを応援することと同じです。そうすることで、面白さがより一層増し、練習に力が入ります。

ギャンブル業界の成長を語る上で、オンラインカジノの急速な発展を除けば、eスポーツはギャンブル業界の収益を最も大きく増加させる役割を担っていると言えるでしょう。リーグ・オブ・レジェンド、Dota 2、Call of Duty、CS:GOなどのゲームでは、プロたちが戦略や計画を練り、予測を立てています。

トーナメントの数は非常に多く、今後も続々と開催されるでしょう。それでは、今後数カ月の大会予定を見てみましょう。

LOLワールドチャンピオンシップ

数あるMOBAの中でも特に人気の高いリーグ・オブ・レジェンドは、発売から何年経っても人気は健在で、チャンピオンシップも相変わらずの人気を誇っています。お気に入りのチームを選んで、ちょっとした賭けをすることもできます。楽しいゲームがより一層楽しくなりますよ。

ザ・インターナショナル

毎年開催される超有名なDota 2のトーナメントは、世界中で人気があります。トーナメントが始まると、何千人ものプレイヤーがtwitchアカウントで、Dotaの公式チャンネルでトーナメントをライブ観戦します。

フォートナイト・ワールドカップ

このゲームの人気が決してなくならないことは、毎年開催されるワールドカップ証明しています。賞金額は年々増加しており、グループ内に参加可能なプレイヤーの数も増えています。

CODリーグ

オーバーウォッチをプレイしたことがありますか?CODリーグはそれとすごく似ています。大会はアメリカを拠点とし、アメリカの12都市のチームが参加します。このゲームをプレイしたことがない人はぜひやってみてください。好きになること間違いなしです。